ロゴ

美容外科で美を手に入れろ!〜施術で生まれ変わった方多数〜

>レポート>美容外科でなりたい自分になれる☆医師に相談した人の経験談

美容外科でなりたい自分になれる☆医師に相談した人の経験談

レディ

二重になりたい、凸凹した肌をなめらかにしたい、そういった願いはメイクで叶えることが難しいです。しかし、この悩みを美容外科で解消した人もいるので、一度医師に相談してみるべきです。

この話題の口コミ

シミやしわを除去しました!

若いときからスキンケアを怠り日焼けもバンバンしていたせいで、50歳をすぎたあたりから顔中シミやシワだらけに。普段はシミだらけの顔をファンデでカバーしていましたが、初めて大阪の高校の同窓会に参加することになり、一念発起して美容外科のドアを叩きました。受けたのはシミを取るフォトフェイシャルとケミカルピーリング、シワ取りのヒアルロン酸注射です。フォトフェイシャルをしたらシミやくすみがなくなり、ファンデがいらないくらい肌が艶やかになりました。また、ヒアルロン酸注射も一回やっただけでほうれい線がリフトアップして大満足です。先日同窓会に参加したら、久しぶりに会った友達から若いね、肌がつやつやだねと羨ましがられました。[50代|女性]

憧れの二重になれましたよ!

二重まぶたになりたくて、大阪にある美容外科で二重手術をした者です。二重の手術は実は三回しました。最初は高校生のときに埋没法をしたのですが、右目だけ一年くらいで薄くなってしまったのです。それでまた右目だけ埋没法をして、それから社会人になってから切開法をしました。埋没法だとまた薄くなってしまいそうで、どうせなら元に戻らない切開法をしようと考えていたからです。切開法は埋没法よりも勇気がいりましたが、手術をした今はやってよかったです。幅広のアイドルのようなくりんとした目になって、アイメイクがバッチリ決まります。生まれ変わったように前向きになったし、人生が180度変わりました。一重まぶたに悩んでいるなら、切開法をすることをおすすめします。[20代|女性]